腰痛、完治は難しい。けど、うまく付き合っていこう。

随分前になりますが、私の腰痛は始まりました。

25年程前、体育会系の部活をしていました。
一年の間は、基礎体力作り中心の練習メニュー。
腹筋、背筋、腕立て伏せもよくしていました。
なのに、腰痛発症。しかも、椎間板ヘルニア。
手術するほどではないけれど、痛いのにはかわりありません。顔を洗う、ちょっとした屈む姿勢が痛い。手足は痺れる。何度も病院へ通ってました。
そして、夏休みを使い、検査入院。

検査の結果、やっぱり手術するほどではない椎間板ヘルニア。
腰?足だったかに重しを付けて、腰を伸ばしたり、コルセットを作ったりして退院。
整体に行ったり、腰痛体操をしてみたり、電気をあててみたり、色々試しましたが完治はせず。左手足が痺れた状態は続きました。
就職して、少しマシになったかな?と思ったのもつかの間。

仕事で重い荷物を沢山運んだからなのか、腰痛再発。
痺れがまた出てきました。
病院で検査を受けたら、前と同じ所の椎間板ヘルニア。
痺れや動きがままならないので、自宅療養。
病院では、『入院しましょうか?』と言われたんですが、特に何をするわけでもないし、劇的に治るわけでもない。お金も勿体ないな~と思って、入院は拒否しました。病院から家に帰って母親に『何で入院せんかったんや!』と怒られましたが…
自宅療養中は、腰痛体操、適度なウォーキングをして過ごしてました。その間、仕事はお休みを頂きました。

ある程度はマシにはなりましたが、完治はしてないです。このまま、腰痛とうまく付き合っていかなきゃならないんだろうなと思ってます。

重い物を持つ時は、必ずかがんで持つ、無理な体勢はとらない等、初歩的な安全策を意識しながら過ごしてます。
でも、梅雨時期に痛くなったり、ちょっと手足が痺れたりすると嫌~なもんです。
手術しなくてよかったですが、完治しないのも嫌なものです。最近ではレーザーで簡単手術っていうのもあるみたいですし、やった方がいいのかな?なんて思ったり。しませんけどね、手術は。

今思うのは、何で腰痛になったのか?あの当時、筋肉もある程度はついてたと思いますし、よく動いてたのに。
ひとつは、身体が硬かった事。

もうひとつは、姿勢が悪かった事。猫背です。
この2つがどれだけ関わってるか分かりませんが、ちょっとは原因になってるんじゃないかと思います。
これからも、腰痛体操に適度な筋トレ、運動をして、あまり痛くならないように過ごしていこうと思います。