朝起きて体が痛い方必見!現役整体師が教える効果のあるマットレスの選び方

人間は1日の大体3分の1が睡眠時間です。

朝起きた時に背中が痛い、腰が痛い、首が痛いとどこかが痛いという方はいませんか?それは寝具に問題があるかも知れません。そこで今回は、朝起きた時にあちこちが痛いという方に必見です。

効果のあるマットレスとは?そのマットレスの選び方は?を中心に紐解いてまいります。

朝起きて体が痛いのは寝具に問題が⁉

さて、皆さまは布団派ですか?ベッド派ですか?最近ではベッドを利用される方が多くなりました。

布団の場合、先ず日々の布団の上げ下ろしで体を痛めるということは考えられます。

また、敷き布団が硬すぎる、柔らかすぎるため寝返りが打ちにくいので体のあちこちが痛くなることもあり得ます。

一方ベッドでは、敷きっぱなしのメリットが体の負担を少なくしていることはあるでしょう。

ですが、ベッドで寝ていても朝起きた時に痛みがあるということは、やはりベッドでも硬すぎたり柔らかすぎたりとその寝具を見直す必要があるのかもしれません。

マットレスで体が痛い原因は?

それでは、ベッドで体が痛い原因には何があるのかを見てまいりましょう。

マットレスが硬すぎる場合

睡眠の姿勢で大事なポイントは、接する体の点に負担がかからないことです。

接する点とは、頭、背中、お尻、かかとの4点です。

マットレスが硬すぎると、その接する点がそのままで沈まず押し付けられているので、痛みが出てきてしまうのです。

マットレスが柔らかすぎる場合

逆に柔らかすぎますと、特にお尻が沈み込んでしまい正しい寝姿勢にならないのです。

寝返りも打ちづらく、お尻の方に負荷が集中するので筋肉痛のような状態になってしまいます。

つまり筋肉が緊張した状態で寝てしまっていることになるのです。

それで目覚めた時に背中や腰など体の痛みを感じるのです。

柔らかいのに緊張状態と言う何か矛盾した感覚ですね。

体の痛みを解消するマットレスの選び方

朝起きて体の痛みを解消する効果的なマットレスを選ぶにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

ここからは効果的なマットレスとは何か、またマットレスの選び方をご紹介します。

マットレスの効果

人間の体は真っすぐではありません。

頭、背中、お尻の部分が出っ張っていてデコボコしています。

寝姿は立ち姿と同じ状態であるほど体に負担がかからないとされています。

その負荷が分散され、自然なS字ラインを描いていることが理想的な寝姿であり、そのように持って行ってくれるのがマットレスの効果です。

そして、マットレスの重要な効果として、いかに寝返りを打ちやすいかがポイントとなります。

人間は寝ている間に何度も寝返りを打っています。

何故なら同じ姿勢でいると体に負荷がかかるので、脳が判断してそれを避けているからです。

この寝返りをサポートするのが体にフィットしたマットレスなのです。

マットレスの選び方

自分に合わないマットレスを選んでしまっては意味がありませんので、ここでマットレスを選ぶ場合どのようなことに気を付ければ良いのかをご紹介します。

<体圧分散マットレス>

読んで字のごとく体の圧力を分散させる、つまり体の部分部分ではなく全身に均等に圧力が分散されるマットレスのことです。

前述の通り、自然なS字ラインの寝姿をサポートしてくれるマットレスを選びましょう。

<高反発マットレス>

体の痛みのある方は低反発よりも高反発マットレスを選ぶ方が良いとされています。

高反発マットレスは、低反発マットレスのように深く沈み込むことなく体重を乗せた分しっかりと押し返してくれるからです。

また、高反発マットレスの最大の特徴は寝返りが打ちやすいということ。

朝起きて体が痛いという方は、高反発マットレスを検討して見て下さい。

<通気性の良いマットレス>

通気性の悪いマットレスでは、中に熱がこもってしまって寝苦しくなります。

寝苦しさを我慢すると無理な力が入ってしまい、筋肉の緊張を招くことになりかねません。

また、カビやダニの繁殖にも繋がりますから、衛生面も加味して通気性の良いマットレスを選ぶ必要があります。

<お試し期間や寝心地確認の出来るマットレス>

店頭販売の場合は、自分の体に合うのかどうかを実際の寝心地として試してみましょう。

マットレスの価格もお手頃価格から高額商品までさまざまですが、長く付き合っていくマットレスは慎重に選ばなければなりません。

なので、時間の余裕のある方はお店に足を運び、しばらく横にならせてもらって試すことのできるお店で自分に合ったマットレスを選びましょう。

ネット販売やテレビショッピングなどの販売の場合は、大体お試し期間や返品・返金制度のサービスが付いていますので、それを利用しましょう。ということはお試し期間や返品・返金制度のないサイトなどは選ばない方が良いということです。

あるサイトではお試し期間が90日というのもありますし、購入後2週間以内ならば返品可能やお試し期間全部使っても全額返金というのがあります。自分の体に合わなくてマットレス選びを失敗しないためにも、購入前のチェックは念入りに行なって下さいね。

まとめ

日常生活の中で質の良い睡眠は、心や体を整えてくれる元気の元と言えるでしょう。

質の良い睡眠に痛みは無縁です。

朝起きて体のあちこちが痛いと嘆かれている方は、自分の体にぴったり合ったマットレスを利用することで、痛みから解放されて頂きたいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です