アスリープのマットレスは効果的?現役整体師が徹底評価

ASLEEP(アスリープ)をご存知でしょうか?

車のトヨタグループであるアイシン精機が作っている寝具のブランドです。

「質の高い眠り」を提供するべく、品質に徹底的にこだわり製品を作っています。

それはまさに、命を預かる自動車の部品を作るかのごとく、質の高い眠りへのこだわり。

アスリープのこだわりや、商品展開、値段、口コミを紹介します。

アスリープのこだわり

アスリープでは品質にこだわることから、質の高い眠りがうまれると考えます。

こだわりには大きく分けて3つあります。

健康へのこだわり

家具や家の健康へのかかわり合いとして気になるのが、シックハウス。

このシックハウスはホルムアルデヒドという成分が、原因となるのがわかっています。

ASLEEPでは、ベッドフレームなどの木の材料に、ホルムアルデヒド等の放散量が極めて少ない「F☆☆☆☆」を採用しています。

これは全日本ベッド工業会の、フレーム基準の中で、一番対策の効果が高いとされている区分です。

さらに梱包内にホルムリムーバーを同機することで、放散量がさらに少なくなることがわかります。

特に子供がいる家庭では、シックハウスの事は気になりますよね。

健康についてアスリープかなりのこだわりがあります。

耐久へのこだわり

ベッドマットレスは、部屋の環境、使う人の体重、様々な環境で使われます。

そしてアスリープのマットレスは色々な使用環境を考慮した、商品づくりを心掛けています。

耐久性に関してもそうです。

JIS規格という耐久性に関する決められた基準があるのですが、それ以上の試験を行い耐久性が高いものだけを商品としています。

例えば、マットレスの上から100kg以上の静荷重を10万回以上加えて、マットレスのヘタリやベッドフレームの異常を検査します。

この検査、JIS規格では8万回で、アスリープよりも少ない基準であることがわかります。

その他にも、ベッドボードに体重をかけても破損がないか。引き出しの耐久性も、500回の開閉の試験を行います。

ここまではJISの規格でも行っている検査です。

さらにJIS規格以外の検査も行います。

それは、マットレスに腰かけた時の安全を評価する試験。

そして、各パーツの耐久性試験も行います。

これは湿度に対する耐久性を見る試験で、高湿度と低湿度の状態を繰り返すことで、材料に変形や割れ、亀裂が起こらないかを検査す
る試験です。

こうして、あらゆる場面を想定した試験を行う事で、より安全に安心して使用することができるのです。

安全のこだわり

例えば子供がいる家庭では、ベッドに足をぶつけたり、引っかかったり、つまずいて転んだり、色々な可能性が考えられますよね。

アスリープは使う人の事、環境を考えて、細かい気遣いがされているのがわかります。

ヘッドボードよりフレームが飛び出していない、フレームのエッジは削っているなど、一見気付かない細かいところまで、配慮して作られています。

アスリーブのマットレス

眠りは本来、体の疲れ、筋肉の疲労をとることができる時間です。

しかし、眠りが体に負荷をかけることもあるのです。

体圧が偏ることで、血行が悪くなり寝返りが辛くなる。

そんな状態の睡眠では、朝起きた時のだるさ、腰の痛みを感じる人も多いでしょう。

ASLEEPでは、眠りでどこまで体を救えるかを考え、商品を開発しています。

アスリープのマットレスについてみていきましょう。

FINE REVOという素材

マットレスの素材としてまず思いつくのが、ウレタンそしてコイルですよね。

しかしASLEEPではファインレボという、新しいクッション素材を使用しています。

ファインレボの特徴を紹介します。

耐圧分散に優れている

ファインレボは、寝ている時の体にかかる圧力、深を軽減する効果があります。

人間工学に基づいて開発された素材なので、人間の動きをしっかりキャッチします。

従来のスプリングマットレスは、点で支える形でした。

ファインレボは面で圧力を受け止め、耐圧を分散する事に成功。

スプリングマットレスよりも、腰や肩にかかる圧力が小さいので、快適な睡眠を得ることができます。

寝返りがしやすい

寝ている時に人間は20回前後の寝返りを打ちます。

寝返りは快適な睡眠には欠かせないもので、体の歪みを整え、筋肉のコリをほぐす効果もあるのです。

アスリープのマットレスは、寝返りがしやすい作りをしています。

スプリングマットレスとの比較で、ダンベルを転がした時も転がり具合が全く違いました。

寝返りのしやすいマットレスなのです。

ファインレボの耐久性

アスリープに使われている素材ファインレボ。

耐久性が高く30年の長期使用にも耐えられる耐久性を持っています。

ファインレボは形状再現性に優れた素材で、ヘタリにくいのが特徴。

繰り返し荷重をかける耐久試験でも、50%圧縮を1秒間に1回、48万回かけても寸法変化率は0%でした。

通常のマットレスの寿命は、5~10年と言われています。

そのことを考えても30年使用できるというマットレスは、他にはないと言えるでしょう。

パーツ交換

アスリープのマットレスが長く使えるのは、ファインレボの耐久性もありますが、パーツごとに買い変えができるという理由もあります。

ファインレボは表面のカバーから数えると7つのパーツで作られています。

カバーが汚れた場合はもちろん、寝心地の好みが変わった場合もパーツを交換する事で対応ができます。

アスリープの商品紹介

アスリープでは寝具に関する色々な商品を開発しています。

ベッドの木枠からマットレス、メイキング用品まで。

ここではファインレボマットレスの商品紹介をしていきましょう。

マットレスは、寝心地に合わせてチェンジタイプ、チョイスタイプ、ファインレボ+ウレタン、3つのタイプから選びます。

チェンジタイプ

チェンジタイプは毎日の寝心地によりこだわる人のためのマットレス。

いくつかのパーツを組み合わせて、自分の寝心地にあったマットレスを作ります。

パーツにはソフト面とハード面がリバーシブルで作られているので、その日の気分で、硬めのマットレス柔らかめのマットレスの寝心地を試すことができます。

・チェンジタイプJU ノーマル アッパーカバー1枚
シングル:199,000円
セミダブル:236,200円
ダブル:273,300円
ワイドダブル:300,000円
クィーン:326,700円

・チェンジタイプJM ノーマル
シングル:173,000円
セミダブル:204,800円
ダブル:236,200円
ワイドダブル:257,100円
クィーン:279,000円
キング:397,100円

チョイスタイプ

今の自分にあった寝心地を試したい方のためのマットレス。
ハードタイプとソフトタイプの2種類から選ぶことができます。

・チョイスタイプ(ハード、ソフト)
シングル:146,700円
セミダブル:178,100円
ダブル:209,500円
ワイドダブル:231,400円
クィーン:252,400円
キング:336,200円

ファインレボ+ウレタン

横向き根の人にピッタリの、ファインレボ+ウレタン構造のマットレス。

・ファインレボR3マットレス ノーマル
シングル:108,100円
セミダブル:139,900円
ダブル:169,800円
ワイドダブル:190,400円
クィーン:211,000円

・ファインレボR2マットレス
シングル:87,500円
セミダブル:118,400円
ダブル:149,200円
ワイドダブル:169,800円
クィーン:190,400円

・ファインレボR1マットレス
シングル:77,200円
セミダブル:108,000円
ダブル:138,900円
ワイドダブル:159,500円
クィーン:180,000円

・ファインレボR0マットレス
シングル:66,900円
セミダブル:97,700円
ダブル:128,600円
ワイドダブル:149,200円
クィーン:169,800円

アスリープの口コミ

本当に睡眠を大事にしたいなら、マットレスにはこだわるべきだと言われ、アスリープを友達の旦那さんから紹介されました。

正直、値段も高いし、あまり聞いたことのないメーカーだし、信頼していいものか悩みましたが、実際にその家庭でアスリープに寝転がってみると、驚きの寝心地!

これなら多少高くてもいい、睡眠で体の疲れが取れるなら安いと思い購入。

種類がかなり多いので、どれにしようか悩みましたが、チョイスタイプのハードを選びました。

腰痛のために硬めのマットレスが良かったのです。

今までのウレタンやスプリングのマットレスにない体感。

初日からぐっすり眠ることができて、次の日の朝は体が軽い軽い!

今までどれだけ体に負担をかけて寝ていたのかがわかりました。
30代 女性

マットレスは色々な有名メーカーがある中で、アスリープを選んだのは、耐圧分散と寝心地そして耐久性です。

特に耐久性はパーツを買い変えることで、何十年も使う事が出来ますし、アスリープの素材は30年の耐久力があると言います。

寝てみると耐久性の高さがわかります。

押し上げてくれる力が強いので、寝姿勢がとても楽。

寝返りをゴロゴロしても、凄く軽い力でできるのがわかります。

今まで、起きた時に腰が痛かったり、朝起きるのが辛かったりしましたが、今では全く大丈夫。

起きた時に体の疲れが取れているのがわかります。

睡眠は1日の1/3をしめる時間。

多少値段が高くても、質の良いマットレスを選んだほうがいいですね。
40代 男性

まとめ

アスリープのマットレスについて、品質のこだわり、安全性、素材の特徴や口コミなど詳しく紹介しました。

あまり聞いたことのないメーカーですが、商品の質にはかなりのこだわりのあるメーカー。

その分値段も高くなりますが、きっと納得の寝心地が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です