高齢者の腰痛2つの改善策とマットレスの効果

高齢になりますとあちこちに痛みが出てくるものです。

特に肝腎かなめの腰の痛みは基本的な動作である歩くことに大きく影響します。

今回は、高齢者の腰痛にはどのような改善策があるのか、マットレスを使用する場合そのマットレス効果には何があるのかなどをご紹介してまいります。

高齢者の腰痛の原因は何?

腰痛を改善させるためには、腰痛を知っておく必要があります。

腰痛には、明らかに骨や腰の検査結果に異常があると診断され、明確な原因が分かっている特異的腰痛と検査をしても異常がない、原因が分からないという非特異的腰痛の2つがあります。

特異的腰痛では、ガンなどの疾病や感染症、圧迫骨折などが挙げられます。

非特異的腰痛は、原因が特定しませんので原因不明と片づけられてしまうことが多い訳ですが、非特異的腰痛の方の割合が全体の80%以上を占めます。

高齢者に多く見られる特異的腰痛である圧迫骨折には、骨密度の低下による骨粗しょう症が関わってきます。

高齢になるにつれて骨がもろく、スカスカになってしまうことで起こる症状です。

また、筋肉も衰えてきますので、筋力低下により腰の筋肉も弱まります。

痛みが表れると動かなくなることで運動不足となり、腰の柔軟性が無くなり更に筋力が衰えていくという負のスパイラルに陥るのです。

高齢者の腰痛の改善策

腰痛の原因をご理解頂いたところでここからは、高齢者の腰痛を改善するにはどのような方法があるのか、その主な改善策を2つをご紹介します。

腰痛に効果のある筋力トレーニングを取り入れる

高齢者による腰痛では、筋力低下が最大の要因となりますので、筋力をつけつつ柔軟性ももたせていく必要があります。

筋力トレーニングと言うと体に負荷がかかる程度、高強度の鍛え方のイメージがありますが、高齢者ともなりますと、どうしても若い頃に比べれば筋肉の組織が傷つきやすくなっています。

なので、自分の今の体の状態に合った筋力トレーニングを行うことが大事です。

腰痛になるまで運動と無縁だった人が、いきなり過度なトレーニングをすれば更なる悪化を招くことになりかねません。

例えば、スクワット。
以前、森光子さんや黒柳徹子さんはスクワットを日課として行っていたとインタビューで答えていました。

健康管理が必須の芸能活動では当たり前かも知れません。

ですが森光子さんが90歳前後になっても舞台に立っていたことを考えると、継続は力なりで高齢者の方々の強い希望になるのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのは、高齢者の方も簡単に出来る「奇跡の腰浮かせ」です。

椅子に浅く座って両腕を前に出して、前の方に腰を浮かせ元のように座るというただそれだけです。

自分でも試してみましたが、腰だけではなく腕や足にも堪えます。

ご興味のある方は、詳しい情報満載の著書「奇跡の腰浮かせ」をご覧ください。

腰痛に効果のある入浴法

筋肉が凝り固まって起こる腰痛は、心と体をリラックスさせなければなりません。

筋肉や体全体をほぐすには、1日の疲れをほぐすお風呂が最適です。

ただお風呂に入るだけでも腰痛に多少の効果はありますが、同じ入浴するならばより腰痛に効果のある入浴法を知っておく方が得ですね。

では正しい入浴法は?と聞かれると案外分からない方も多いのではないでしょうか。

お風呂には長く浸かる方が良いかと長風呂になっていませんか?座って長時間のバスタイムは、返って腰に負担がかかってしまいます。

腰痛に効果のある正しい入浴法は、ぬるめのお湯(40℃以下)に正しい姿勢で半身浴するというものです。

大体みぞおち辺りの湯量で20~30分を目処にしましょう。

また、入浴に合わせて行いたいのが入浴しながらストレッチ。

姿勢を整えて左右にウエストをひねるだけでも違います。

お湯の中では腰への負担も少ないですから、ご自分の状態に合わせて無理のないように行いましょう。

自分も取り入れていることは、炭酸ガスの入浴剤です。

腰痛に炭酸ガスがおすすめなのは、ぬるめのお湯が適しているので半身浴にはぴったりなのです。

そして今はさまざまな香り付きの入浴剤がありますので、ご自分の好きな香りを楽しんで下さい。

高齢者に必要なマットレスの効果

腰痛で悩んでいる高齢者は、立って動く時間よりも座ったり寝たりしている時間の方が長いのではないでしょうか。

増々腰に負荷がかかってしまいます。

腰痛を感じている場合、布団よりもベッド、そしてベッドのみよりもマットレスをプラスする方が効果的です。

高齢者の腰痛の改善に効果のあるマットレスとは、高反発と呼ばれるマットレスで、通気性が良く、体圧分散という点ではなく面で体重を分散させ、程よい厚みのあるマットレスが良いでしょう。

このようなマットレスを利用すると、自然なゆるやかなS字ラインの寝姿となれますし、楽に寝返りが打てることになります。

まとめ

高齢者の腰痛を改善するためには、日頃の心掛けが大事です。

そして、睡眠の時間も腰痛改善に効果があります。

布団からマットレスに替える、今あるマットレスを自分に合った、より効果の高いマットレスに替える、それだけでも腰痛の改善に繋がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です