マットレスのサイズって?腰痛には関係する?現役整体師が徹底解説!

マットレスのサイズには何がある?シングルサイズに注目!

驚くことにマットレスには明確な統一基準がないそうです。

ベッドサイズもさまざまでどのメーカーも同じ寸法なのかと思いきや、これもまたまちまちだったりするのです。

なので、マットレスを購入する時は必ずサイズ確認をしておかなければなりません。

そこで今回は、マットレスのサイズにはどのようなものがあるのか、またシングルサイズにスポットを当てて深掘りもしてまいります。

マットレスのサイズの種類

それでは早速マットレスのサイズには何があるのかを見て行きましょう。

先ずベッドサイズですが、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クィーン、キングと段々と大きくなりますね。

その上に置くマットレスもまた、セミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クィーン、キングと6種類となります。

ワイドダブルというサイズも見かけましたが、こちらでは6種類としてご紹介します。

マットレスの基本的なサイズは?

マットレスの基本サイズはどのようなものなのでしょうか。ご参考になさって下さい。

・セミシングル・・・80~85㎝
・シングル・・・90~100㎝
・セミダブル・・・120㎝
・ダブル・・・140㎝
・クィーン・・・160~180㎝
・キング・・・180~200㎝

上記のようになっています。

縦の長さは平均的に195㎝とされています。

あくまでも目安ですので、メーカーによって多少のバラつきがあることを頭に入れて置く必要があります。

マットレスのシングルサイズとは?

部屋でのシングルと言えば、6畳以下のワンルームや1人部屋のことを言います。

この1人部屋のベッドがシングルベッド。

シングルベッドはサイズの小ささから、ほとんどの部屋に搬入出来るというメリットがあります。

また、運びやすいので模様替えなどの移動が楽に出来るというところも良いですね。

その上に置くマットレスも最も小さいサイズとなるのがシングルサイズですから、一番運びやすく扱いやすいマットレスと言えるでしょう。

最も基本的と言えるシングルサイズのベッドは全ての基準となります。

なのでメーカーのほぼすべてにシングルサイズのベッドがあり、マットレスのシングルサイズも用意されています。

シングルサイズが基準と言うことは、マットレスも同様のことが言えるという訳です。

例えば、お子さんと一緒に寝るという場合、赤ちゃんとの添い寝は十分可能ですが、動き回るようになる1~2歳以降では狭く感じることでしょう。

睡眠は生活する上で約3分の1を占めていますから、快適にゆったりと使い心地の良いマットレスを選ぶことが肝要です。

なので、マットレスのシングルサイズは1人用のみと考える方が無難です。

メーカー別のマットレスシングルサイズの特徴や価格は?

マットレスの売りとなる特徴はさまざまで、価格もメーカーごとで幅がありますよね。

機能重視、価格重視など何を基準に選ぶかにもよりますが、メーカー別の特徴や価格はどのようになっているのかをここでご紹介しましょう。

モットンマットレス シングルサイズ

腰痛を持っている方に大人気のモットンです。

モットンのマットレスの主な特徴をご紹介。

睡眠時の寝返りは、腰痛の方にとっても普段の安眠にとっても重要です。

モットンのマットレスは自然な寝返りが打てる、程よい硬さの反発力を誇ります。

また、体圧分散もマットレスにとっての重要ポイントで、モットンのマットレスは優れた体圧分散で、腰への負担を大幅に軽減してくれます。

マットレス自体の耐久性と通気性も抜群で、キャッチなフレーズは“思わず寝て見たくなる新感覚の寝心地”となっています。

モットンの寝心地をご自分で体験してみませんか?

シングルサイズは97㎝×195㎝、厚さ10㎝、重量約7.5㎏です。シングルサイズの価格は39,800円となっています。

http://motton-japan.com/lp/mat/af/?_acr=db5DDfX3Yjt%2B0T5zr8jrC0tq8wA01sEcijhJtCHI9gklii9KQo%2B%2Bh4ko%2BInW4kVv&_acreqid=be274037-30aa-4bc0-a842-ee771b06740c

レス シングルサイズ

こちらはテレビ通販、新聞広告でお馴染みのトゥルースリーパーのマットレスです。

低反発素材で体にぴったりフィットして、体全体を優しく包み込んでくれます。

買い替える必要がなく、今あるマットレスの上に置くだけで良いという気軽さ。

持ち運びやすく、安心の抗菌仕様で耐久性にも優れています。

シングルサイズは97㎝×195㎝、厚さ5㎝、重量約4.6㎏と持ち運びやすさがお分かり頂けることでしょう。

シングルサイズの価格は24,800円ですが、セット内容でお得に購入出来ますから詳細は公式サイトでご確認下さい。

https://www.shopjapan.co.jp/products/truesleeper/premiercare.html

オクタスプリングマットレス シングルサイズ

最後におすすめのマットレスとして第1位に輝いていましたのでご紹介します。

硬さだけが少し低めの評価になっていますが、通気性、耐久性、消臭性、運びやすさに優れてバランスが取れています。

大きな特徴は、低反発と高反発の良い所取りのハイブリット反発となっており、寝心地が違うと好評のマットレスです。

シングルサイズは97㎝×193㎝、厚さ7㎝、重量は記載がありませんでしたが大体5㎏ぐらいではないかと推察します。

シングルサイズの価格は、こんなに機能が充実していて、カバーとのセットで19,800円とお手頃。

やくみつるさんも推薦しているオクタスプリングマットレスを試してみられてはいかがでしょうか。

https://www.ya-man.com/products/octaspring/lp/index.html?lisid=e_sy0001&lpomax=06000010

まとめ

同じ睡眠時間ならば、睡眠の質を上げる、背中・腰・肩などの負担を軽減するマットレスを活用しない手はないのではないでしょうか。

自分用に検討されている方は、シングルサイズのマットレスがおすすめです。

今回ご紹介したマットレスは人気の高いマットレスですから、これを機会に考えて見ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です