子育て主婦を悩ます腰痛をどのように対策するのか

若い頃は特に腰痛に悩まされたことは無かったのですが、やはり子育て中の今は、日々腰痛との戦いです。
特にうちの息子は2歳なのですが、16キロ超のビッグサイズ。
2歳になってもまだ「抱っこ抱っこ」と言ってくるし、自転車やショッピングカートの乗り降りを手伝ったりするのに何かと持ち上げないといけない場面も日常生活の中に多く、そういった動作の繰り返しで腰痛持ちになりました。
よく息子が、座ったり寝転がったりするフリをしてワザと「あーーー腰が痛い!!」と言っていて、どうやら私の真似をしているようで、無意識に私はいつも座ったり寝転がったりするときにそう言っているんだ、と気付かされました。
家事をしているときでも、特にお皿を洗っている前かがみの体制が一番腰にきますし、料理をつくっている最中の立ちっぱなしも辛いし、お風呂掃除をしているとき、子どもが散らかしたレゴを拾っているときなど、何かと腰が痛いです。。。
専業主婦の労働は、意外と腰を酷使しているのです。
腰痛改善のために、ストレッチやヨガをしたり、整体、マッサージ、いろいろ試しましたが、一時的に良くなってもまた何かのきっかけで痛くなります。
ゆっくりお風呂で温めるのも良いのでしょうが、子どもと一緒に入っているとなかなか湯船にじっくり浸かることもできません。
あんまり酷いときは、妊娠中に使っていたさらしを腰に巻くことも。
そんな中、友達に教えてもらったのですが、お尻の筋肉をほぐすとかなり腰痛が楽になります。
それから、膝に近い内ももを自分でマッサージするのも効果があります。
まだぎっくり腰までは、なったことが無いのですが、そのうち私も経験するんだろうな、と今からヒヤヒヤです。
子育て主婦の方は、みんな同じような悩みを持っているのでしょうか。
それとも単なる老化現象なのでしょうか。
この腰痛持ちの体質は治る日が来るのでしょうか。
腰に湿布を貼っている自分が、一気に老けたように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です