腰痛改善にはストレッチが効果的!簡単に出来るストレッチ3つ!

腰痛になると途端に日常生活に支障が起こりますから、少しでも早く腰痛を改善したいですよね。

腰痛だからと言って動かさないでいますと、益々固まってしまって痛みが酷くなることもあります。

そこで今回は、腰痛改善に効果的な簡単ストレッチをご紹介してまいります。

是非ご参考になさって下さい。

腰痛の原因には何がある?

先ずは腰痛になる原因には何が考えられるのかを考えて見ましょう。

基本的に姿勢の悪さからくる腰痛が浮かびますが、立ち仕事、座り仕事など同じ姿勢で仕事をしている方も腰痛になりやすいですね。

また、筋肉の緊張や血行不良で腰痛になることもあり、往々にして慢性腰痛と呼ばれる腰痛と言えるでしょう。

外部からの衝撃によって腰痛になることもあり、それがぎっくり腰などの急性腰痛です。

単に加齢による筋肉の衰え、骨の老化で腰痛になることも考えられます。

腰痛のほとんどが検査をしても原因がわからないというジレンマ腰痛なのですが、1~2割の方は何かしらの病気によって、腰痛が現れる原因のはっきりした腰痛です。

例えば、内科的な疾病ではガンや内臓疾患、血管系の病気が考えられるでしょうし、外科的とすればヘルニアや腰椎に直接障害が起こる圧迫骨折などが挙げられます。

腰痛と一口に言っても、心との関係もありますのでストレスや不眠などから腰痛が引き起こされることもあり、この場合レントゲンや数値に表れない腰痛と言えるのです。

腰痛に効果的なストレッチ法とは?

仕事の合間にも出来る簡単ストレッチ

何事も無理なく続けられることが大事です。

特に立ち仕事、座り仕事中心の仕事をされている方々にとって、合間合間に姿勢を整えることは必須と言えます。

長時間同じ姿勢にならないように工夫をしましょう。

この時に簡単に行えるストレッチは、椅子に座ったままの状態で後ろに背中を反らしたり、胸を抱えるような猫背を繰り返す方法です。

こんなことでと思われるかも知れませんが、反らせても丸ませても筋肉を伸ばすことを意識して行うことで腰部の筋肉を伸ばすことに繋がります。呼吸も整えながら交互に10回くらい行うようにしましょう。

次に立ったままで出来る簡単腰痛解消ストレッチは、足を腰幅ほどに広げて腰に手を当てます。

そこから腰だけを回すようにして大きい円を描くように動かします。たったこれだけです。こ

ちらも1度で10回くらい行うと効果が期待出来ます。

朝や寝る前に出来る簡単ストレッチ

このようなストレッチというのは、何故か簡単と言われても中々実行に移せないという方も多いのではないでしょうか。

この習慣をしっかりと身に付けるためにも、朝晩の寝ながら出来るストレッチは重要です。

では簡単ストレッチをご紹介。寝たままの状態で両膝を立てます。

浮かすのではなく両足を床につけたままで、ひねるように右側に倒していきましょう。

そこで5秒をキープして、一旦真ん中に戻して左側も同様に行います。たったこれだけですが実際行ってみると結構キツイですよ。

ご自分の状態や体調に合わせて、5~10回を目安に行いましょう。

もう1つ、寝ながら出来る簡単ストレッチです。先ほどは両膝でしたが、片方だけの膝を立てます。

右側の膝を立てましたら左膝は両手で抱え込みます。胸の方にぐっと引き寄せて5秒キープ。

ゆっくりと行って下さいね。そして、その左膝を伸ばして行って、左膝を立てて右側の膝を両手で抱え込みます。

同じく胸の方にぐっと引き寄せて5秒キープです。やはり5~10回で痛みが出るようでしたら即終了しましょう。

ストレッチは最初3回でも5回でも無理のない回数で始めて行けば良いのです。

あまり1日これだけのことをしなければならないと自分で縛っては、ストレッチが楽しくありません。

徐々に回数を増やして行けば良いのだという気軽な気持ちでストレッチを行えば、長く楽しく続けることが出来ることでしょう。

動かして筋肉をほぐすこと、柔らかくすることをイメージしてストレッチに取り組んで下さいね。

整体師がおすすめするひねりストレッチ

先ほどもありましたが、ひねるという動作は中々日常生活をしている上ではありません。

なので、意識をして体をひねるストレッチをした方が良いと言われます。

立ったままでも椅子に座ったままでも、左右に腕を振りながら体をひねりましょう。

自分で加減も簡単に出来ますし、呼吸も整えながら行えば効果抜群です。

座っている時に注意することは、両足の裏をしっかり付けて両足はピタッと揃えて行うこと。

こちらは3~5回で力まず実践して見て下さい。

まとめ

腰痛はもとより、体の痛みを和らげることの基本は、正しい姿勢を心がけることではないでしょうか。

姿勢が悪いと気が付いた時に、背筋を伸ばす、腰に手を置き背中を反らす、それだけでも腰痛対策のストレッチとなり得ます。

これを機会に、日々の生活習慣に腰痛改善ストレッチを取り入れて見ませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です