腰痛の時の楽な起き上がり方はどうしたらいい?現役整体師が解説!

腰痛の時の楽な起き上がり方は?起き上がりの便利商品4選
腰痛になった時に、日頃の何でもない動作が出来ることに感謝される方も多いのではないでしょうか。

特に起き上がる時に腰痛がありますと、思うように動けないため起き上がり方が難しいですよね。

そこで今回は、腰痛の時の起き上がり方のコツや起き上がりに便利な商品もご紹介してまいります。

腰痛時の起き上がり方のコツ

腰痛の時に寝床から起き上がるのは至難の業ですよね。

そんな時は先ずは横向きになることです。

ご自分の向きやすい方に横向きになって、下の方の肘をついてゆっくりと少しずつ体を起こしていくのです。

この肘の位置ですが、真下ですと力が入りにくいので、体のやや後ろ方向に肘をつきましょう。

なるべく腰に負担をかけないようにすることが大事ですので、時間はかかるかも知れませんが根気よく少しずつ動かしていって下さい。

ここで気を付けることは、真っすぐに起き上がらないこと。

かなり腰に負担がかかる起き上がり方ですし、余計に腰痛を悪化させる恐れがあります。

また、ベッドの場合は、先に足を降ろしても良いですからやりやすい方法を自分で見つけることも必要です。

その時はやや前かがみになっての横向きで起き上がる方が、体をしっかり支えることのできる起き上がり方となります。

ベッドの方が起き上がりやすいと言えますので、腰痛になった場合はベッドに切り替えた方が良いかも知れませんね。

腰痛時の痛み改善ストレッチ

腰痛が酷い時は除いて、痛み軽減に役立つストレッチ法があります。

ちょっとしたことですが、試してみて頂きたいのでここでご紹介します。

目が覚めた時に仰向けで膝を立て左右にゆっくりと足を動かします。

もしもまだ出来るようであれば、仰向けの膝立てはそのままで、両手を胸の前に組んで腹筋に力を入れて起き上がるようにします。頭を少し上げるだけでOKです。

くれぐれも無理のないように行って下さいね。腹筋を鍛えることは腰痛には必要です。

腰痛でない方も腰痛予防にもなりますよ。

腰痛時に楽に起き上がれる便利な商品には何がある?

それでは腰痛になった時、特にぎっくり腰で中々起き上がれない、慢性腰痛で起き上がるのが辛いなど、起き上がり方に苦労されている方、起き上がりに便利な補助商品があることをご存知ですか?立ち上がりの手すり商品は、価格的に1万円台から5万円以上の高額なものまで幅広くあります。

ここでは起き上がりに便利な補助商品をいくつかご紹介してまいりましょう。

立ち上がり支援バー フランスベッド

寝具メーカーでもトップクラスのブランドであるフランスベッドの商品です。畳ベッド用の立ち上がり補助となっています。

コンパクトで取りつけやすく、安心の日本製です。ベッドサイドの自由な位置に付けられ、握りやすいグリップが辛い起き上がりを優しくサポートしてくれます。

http://medicalcares.date/pid-pidlink-980.html

サイドグリップ パラマウントベッド

CMでもお馴染みのパラマウントベッドからの介護用品です。

しっかりした作りですが、取り付け・取り外しが簡単。ベッドからの起き上がりをしっかりサポートしてくれます。

最大の特徴は、掴み場所が多くベッド上でのさまざまな動き方に対応出来るということです。

腰痛で日々の起き上がり方に迷われている方は、便利な補助商品の助けを借りることも1つの方法です。

毎日の行動の基本は、寝床からの起き上がりから始まります。腰の痛みの酷い間は、尚更起き上がり方が肝心となってきます。

例えぎっくり腰であっても、痛みの酷い時期をある程度超えましたら、動く方が早く治るとされています。

なので、そのためにも1日の最初の起き上がりを少しでも楽にして、次の動きに繋がりやすいようにしたいものです。

ご興味のある方は、検討されてみませんか?

http://medicalcares.date/pid-pidlink-1474.html

立ち上がり補助用手すり 矢崎化工

こちらは布団からもベッドからも起き上がり可能なステンレスタイプの手すりです。

ステンレスタイプではありますが、木目調ですのでどんな部屋にもマッチします。

布団やベッドの脇に置くだけの簡単設置。なのに安定感抜群で安心して体を任せられます。

また、手すりの形状のバリエーションが豊富で手すりの高さも4段階あります。

ご自宅の状態に合わせて選ぶことが可能です。

http://medicalcares.date/pid-pidlink-1391.html

立ち上がりベッドささえ パナソニックエイジーフリーベッド

ベッドの下に置くだけでOK。

手すりの角度が60度から300度まで、30度ピッチで調整が可能です。

手すりが掴まりやすい形状になっていますので、立ち上がりの時に少ない力で体勢が安定します。

使いやすさが感じられる補助商品です。

http://medicalcares.date/pid-pidlink-1484.html

まとめ

腰痛の時の起き上がり方のコツを心得ているだけで、辛さが少しでも軽減されるものです。

また、便利な手すりが多く販売されていることに驚きました。

高齢者の介護商品という名目もありますが、腰痛の時にも役に立つことがお分かり頂けたのではないでしょうか。

金額的に幅がありますので、ご家庭の予算に合わせて検討されてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です